40歳からの仕事探しサイト特集

40代の転職を探しやすい転職サイトランキング

 リクルートエージェント [40代利用者満足度No.1の転職エージェント]
40歳からの仕事探しで頼りになるのは人材紹介会社型のキメ細やかなサポートが受けられるリクルートエージェント! 中高年の厳しい転職活動においては、第三者による個人的なアドバイスが転職活動を成功させるための最大のポイントである事を痛感できる優れたサイトです。     過去の自己分析のみによる転職先の選択に頼らずに適切なマッチング情報による仕事の紹介で、理想の職場の内定に辿り着くという実績の高さも抜群です。 働き盛りの忙しい40歳からの仕事探しも強力にバックがップしてもらえる事が期待できます。



利用者のクチコミ

リクルートエージェントには有能なキャリアコンサルタントがいてくれるおかげで自分の様にとても時間に追われている40歳からの仕事探しにおいても、今の仕事を続けながら出来る限り少ない時間で転職活動を可能にしてくれるのが何よりも有り難い。

今まで検索型の転職サイトを使っていた自分としては、どこも似通った情報が多いのでは?と感じていたが、リクルートエージェントでは検索型には見つけられなかったような魅力的な求人情報を紹介してもらえる事に驚いた。

リクルートエージェントのキャリアコンサルタントは自分が希望する分野の知識や情報を豊富に持っている点で安心して仲介をお願いすることができると感じます。 仕事選びの確かな目は40歳からの仕事探しでは最も重要なポイントだと思うので私は満足できます。

意外な自分の強みを発見してもらい、それを活かした企業とのマッチングが上手なリクルートエージェントと感じました。 ただ、時には自分が希望していた企業は合わないと客観的な判断が下される事もあるのでその点は冷静な自分を保たなければいけないですね。

 リクナビNEXT [求人検索型転職サイト]
リクナビNEXTは求人数や求人案件の内容に関しても常に安定供給されている転職サイトです。40歳からの仕事探しでは現在の仕事を続けながら、いかに効率的に転職活動を成功させるかが重要ですが、リクナビNEXTならばその点も解決できます!   便利な自動お知らせメールにより、自分の希望により近い情報提供を受けながら自己検索で企業選びが可能な点や、それと並行しながらもスカウトシステム利用で更にハイレベルな転職も可能な点が大きな魅力です。


利用者のクチコミ

僕は転職活動が初めてで、40歳からの仕事探しという不安にも駆られますが、リクナビNEXTで紹介されている記事の内容で転職ノウハウやパーフェクトガイドは大いに参考にさせてもらえる気がします。 今更聞けない初歩的な事まで学べる点も有り難いです!

検索画面の使い易さではとても満足している。 仕事選びは様々な条件項目から行うことができ、サイトから直接企業への申し込みができるのは便利だと思うし、何よりも登録後には求人情報が自動的にメールしてもらえるのは大助かりだ。

求人情報案内のお知らせメールは待っているだけで自然に入手できるのは嬉しいです。 ただ、それが登録情報に見合ってはいても自分の気に入る情報とは限らないのは仕方の無い事なのでしょうか。 その分、情報量の多さでカバーと考えれば◎と言えるかな・・・。

企業からのスカウトメールを待つ体制が整えられるシステムは非常に期待値が大きい。 そのあまりにどんどんスカウトが受けられると思ってしまうと誤解があるかもしれない。 40歳からの仕事探しではチャンスの扉はより多く開けて置くべきという意味では使えるサイトと思える。

 マイナビエージェント [業界特化型エージェント]
いくつかの業界に特化しているため、万能というわけではありませんが得意業界であればかなりの力を発揮してくれます。丁寧なサポートで評判。


40歳からの仕事探しにおすすめの求人サイトはリクルートエージェント

中高年の求人数は、20代30代と比較するとかなり少ないのが現実ですが、リクルートエージェントでは、80%以上を非公開求人として紹介してるため中高年でもエントリーできる求人が多くある可能性あります。 また、600万以上の年収を扱う求人も多数扱っているため、最低でも600万程度はキープできるかもしくは年収アップできる可能性もあるかもしれません。 登録しておくと意外な企業が掲載されていることもあるため情報収集としてチャンスを逃さないためにも利用すると良いエージェントといえるでしょう。

40歳からの仕事探しに重要なこととは

40歳を採用する場合には、採用企業の社内の組織構成上すでに充足していることが多いため、採用スペックはかなり上がります。 よって、40歳から正社員として仕事を探す場合には、これまでの業務経験やマネージメント経験スキルや資格を活かせる業務かどうかが重要になります。 また、大手企業よりもベンチャー企業などの方が採用される可能性があがりますがトップダウンが激しいため長く勤務できる可能性は低くなります。 仕事を探す場合には、媒体として、これまでの経験業界を扱っている人材紹介会社、インターネットのスカウトサイトや求人サイトに登録して求人を探すと良いでしょう。しかし、これまでの年収よりも下がる可能性が高いため覚悟しておく必要があります。 人脈などのコネがあれば、年収があがることもあり安定的に勤務できる可能性もあるため日頃から友人や知人に声がけをしておくことも大切なポイントです。

40歳からの求職をサポートするお役立ち情報集



トップページ 40代の為の仕事探し手順 おすすめ求人サイト